NEWS

banGo Made in Hawaii U.S.A.

アメリカのハワイ州で生産される、the 1st shopのオリジナルライン「banGo」。

明治元年(1868年)日本から最初の移民がハワイへ向け横浜港を出港しました。
移民一代目である一世(イッセイ)たちが従事したプランテーションでは日本語名の発音の難しさから、名前の代わりにそれぞれ数字が与えられました。彼らは、自分の数字が入った丸いプレートを首から下げ、自分の番号(bango)として大切に扱い、またその数字に基づき賃金の支払いなどの管理も行われました。現代で言う、マイナンバーみたいなものでしょうか。

大志を抱き日本の地を離れ、ハワイへと渡って行った先人たちに敬意を評しbanGoのコレクションは、生地の裁断から縫製まで一貫してホノルルのアトリエにて仕上げております。

コレクション第4弾となる「#004」も入荷間近となっております。
是非、LOOK BOOKをご覧ください!
https://bango1.com/pages/004